単焦点データベース

単焦点レンズをマウントごとに一覧にして比較するデータベース

【ニコンFマウント】フルサイズの50mm標準域単焦点レンズ一覧【D800/D750/D610】

メーカー レンズ名称 Amazonレビュー 重量 フィルター径 手ぶれ補正 静音AF 最短撮影距離 最大撮影倍率 被写界深度 定価 楽天最安値
シグマ 50mm F1.4 DG HSM 815 77   40 0.18 0.149 127,000
シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM 505 77   45 0.14 0.149 60,000
ニコン AF-S NIKKOR 50mm F1.4G 280 58   45 0.15 0.149 60,000
ニコン AF-S NIKKOR 50mm F1.8G 185 58   45 0.15 0.192 27,000
シグマ MACRO 50mm F2.8 EX DG 320 55     18.8 1 0.300 37,000
ニコン AF-S NIKKOR 58mm F1.4G 385 72   58 0.13 0.111 190,000
ニコン AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED 425 62   19 1 0.208 83,000
シグマ MACRO 70mm F2.8 EX DG 525 62     25.7 1 0.152 61,900

D600の中古がやたらと安い昨今

そうなんです。10万を切る価格で結構出てるんです。

なのでついカッとなって(え)、ニコンのレンズのことをいろいろ調べ始めたんですけど、やっぱりニコンFマウントは単焦点のレンズがわりと充実してるんですよね。


フルサイズはニコンかキヤノンか。EOS 6DとD600を単焦点システムから比較してみると… : デイリーデジカメハック!

本命は50mm F1.8

この一覧で言うと、なんと言っても50mm F1.8が本命ですな。2011年デビューの最新設計、静音AF搭載でありながら価格は十分リーズナブル。でもF1.4のほうだってそんなに重くないし高くもない。場合によってはこっち行ってもよし。いいですねー。

ひとり異次元なのが58mm F1.4。20万円もする単焦点です。2013年に登場したハイエンドな一本ですね。こちらのリンクが解説が分かりやすいです。


インタビュー:ニコンが考える“レンズの味”とは? - デジカメ Watch

変化球でマイクロもあり

接写を多用するという向きならば、60mmマイクロ(ニコンはマクロのことをマイクロと呼ぶ。これマメ)もグッドチョイスでしょう。定評のあるレンズです。

やっぱりニコンはウラヤマシイ…

かくいうワタシはキヤノンユーザーでありまして、オールドスクールな50mmF1.4をどうしても買う気になれず、撒き餌レンズたる50mmF1.8IIでジーコジーコやってるわけです。

とはいえフルサイズのボケもやっぱり手放しがたい。んーもうこの際ニコンに乗り換えてしまおうかしらん。

f:id:chromebook:20130310112830j:plain

こういうフワッとした感じが出るんですよねーフルサイズだと。

f:id:chromebook:20130223121343j:plain

f:id:chromebook:20130928102935j:plain

ちょっと離れた距離でも背景がぼけて被写体が浮かび上がるって言うんですか、それがフルサイズの魅力であります。これも50mm。


【まとめ】数百円の投資でEF50mm F1.8 II の性能をキッチリ引き出す「コツ」 : デイリーデジカメハック!

スポンサーリンク