単焦点データベース

単焦点レンズをマウントごとに一覧にして比較するデータベース

【比較】 Eマウント α/NEXシリーズ 単焦点レンズ一覧 【α5100/α6000】

 

【2015/8/19追記】

新しいレンズを追加して一覧表を更新しました。そしてGoogleスプレッドシートで公開ッス!

www.primelenses.net

==

 

始まりましたねーキャッシュバックキャンペーン。自分ならα5100ですかねー。

いま実売価格がちょうど6万円なので、5000円引くと5万円台半ば。なんか5万円台になると急にソワソワしだすのはワタシだけでしょうか。

 

メーカー レンズ名称 Amazonレビュー 35mm換算 重量 フィルター径 手ぶれ補正 静音AF 最短撮影距離 最大撮影倍率 定価 発売年 楽天最安値
ソニー E16mm F2.8
SEL16F28
24 67 49   24 0.078 30,000 2010
シグマ 19mm F2.8 DN 28.5 160 46   30 0.14 24,000 2013
ソニー E 20mm F2.8
SEL20F28
30 69 49   20 0.12 42,000 2013
ソニー E 24mm F1.8 ZA
SEL24F18Z
36 225 49   16 0.25 99,000 2011
シグマ 30mm F2.8 DN 45 140 46   30 0.12 24,000 2013
ソニー E 30mm F3.5 Macro
SEL30M35
45 138 49   9.5 1 30,000 2011
ソニー E 35mm F1.8 OSS
SEL35F18
52.5 154 49 30 0.15 53,000 2012
ソニー E 50mm F1.8 OSS
SEL50F18
75 202 49 39 0.16 35,000 2013
シグマ 60mm F2.8 DN 90 190 46   50 0.14 24,000 2013

みんな大好き24mm F1.8 

みんな大好き24mm F1.8 。ZEISS銘の付いたハイエンドな一本です。NEX-7と同時に登場し、換算36mmという扱いやすい距離、やたらと寄れるマクロ性能、そして手頃な重量。手元にあれば大活躍マチガイナシ! …手元にあれば、ですね。そう、価格が一番のネックです。実売価格は割と落ち着いてはきましたが、まだ高めなのは間違いないです。

30mm F2.8 DNはシグマの良心

逆にコスパで選べばソニーの30mm、シグマの30mmもありますね。この2本は性能的にも評判がいいですし、買ってソンはないでしょう。

やたらと評判のいい中望遠の2本

それから、ちょっと長めなソニー50mmとシグマ60mm。ともにキレッキレの画質で満足度の高いレンズです。価格もリーズナブル。あえて言えばソニー50mmのほうが高速AFに対応しており有利か。ただシグマもそこそこAF速いという話です。

全体的に、ソニーの単焦点は若干高めながら魅力的なレンズもちらほら揃ってきましたね。そしてシグマの3本。いずれも画質に定評ありコスパは超良好ですね。Eマウントも面白くなってきました。

作例

NEX-5 / E16mm F2.8 による作例です。画質的にはもう一歩という評判のレンズでしたが、このように縦位置で広角っぽく使うことが多かったですね。

f:id:chromebook:20120930122520j:plain

テーブルフォトはこんな感じ。換算24mmなのでちょっとパースが効いていますね。個人的には28mmくらいのほうが自然な感じがしますが、まあこれも周りの雰囲気込みでありでしょうね。

f:id:chromebook:20130210172155j:plain

ちなみにお店はこちら。味はもちろん雰囲気も込みでヨコハマを感じさせるいい店です。ベイエリアではなく港北の住宅街ですけどね。ランチタイムだと自然光がうまく回ってこんな写真が撮れました。レモンパイおすすめ。

それからこのレンズにはワイコンがあり、換算18mmと超広角域をリーズナブルに楽しめます。ワイコンつけたほうがむしろ画質が良くなるという話もありましたねー。

スポンサーリンク