単焦点データベース

単焦点レンズをマウントごとに一覧にして比較するデータベース

祝 FE50mm F1.8 発売!【ソニーFEマウント】単焦点レンズ一覧【α7シリーズ】

スポンサーリンク

ついに待望のフルサイズ標準レンズ登場!

ついに出ましたね、ソニーフルサイズFEマウントの撒き餌レンズ。FE50mm F1.8 / SEL50F18F。α7用の標準域の単焦点はこれまでFE55mm F1.8Z がありましたが、実売価格8万円といかんせん高すぎて、かつ寄れないのでなかなか手を出せない代物でした。画質に関しては相当高い評価ではあったのですが、そこまで超激画質でなくてもまずは庶民のミカタ的なお手軽標準単焦点で、フルサイズのボケ味を味わってみたい。そこへきてついにソニーから待望の発表があったわけですな。

もうこれでα7を買わない理由が無くなった。まずはレンズキットとこの単焦点を手に入れてこのゴールデンウィークを迎えようず!

ソニーフルサイズFEマウント単焦点レンズ一覧

レンズ名称 焦点距離 レビュー 重量 フィルタ径 手ぶれ
補正
静音
AF
最短
撮影距離
最大
撮影倍率
発売日 定価 楽天
最安値
FE 28mm F2
SEL28F20
28 200 49   29 0.13 2015 65,000
FE 35mm F1.4 ZA
SEL35F14Z
35 630 72   30 0.18 2015 220,000 -
FE 35mm F2.8 ZA
SEL35F28Z
35 120 49   35 0.12 2013 84,000
FE 50mm F1.8
SEL50F18F
50 186 49     45 0.14 2016 - -
FE 55mm F1.8 ZA
SEL55F18Z
55 281 49   50 0.14 2013 99,000
85mm F1.4 GM
SEL85F14GM
85 820 77   85 0.12 2016 225,000
FE 90mm F2.8 Macro G OSS
SEL90F28G
90 602 62 28 1 2015 148,000

 うむ、こうしてみるといよいよα7シリーズの単焦点も、広角28mm、標準50mm、中望遠85mmと体裁が整ってきましたな。

フルサイズの先達たるキヤノン、ニコンの各マウントにおいても、この定番の3本はもちろんラインナップされており、単焦点としてはまず揃えたい三兄弟であります。 (実はニコン様などはこの定番三兄弟をリーズナブルかつアップトゥーデートでラインナップしており非常に良心を感じるわけですが。詳しくは以下) 

ともあれ、最近動画にも色気を出している関係上、動画AFが効かないキヤノン、ニコンには行きづらく、かといってフルサイズもやっぱり欲しいとなるとα7シリーズしか無いよね。でも、まず最初に欲しい標準単焦点が8万円超えってどうなのよ、ボディと合わせたら20万コースってやっぱり手が出ないよなー 。単焦点買えないならフルサイズじゃなくてもって話になるよな、と堂々巡りを繰り返しておりましたが、これでもうα7II逝くしか! と気合いを入れなおしていたところ、なにやら雲行きが怪しくなってまいりましたよ…

ソニーFE50mm F1.8 は立派な性能だがAFが使いにくい

なんと! 静音AFではないと! いまどきその仕様は無いわー

皆さんご存知デジカメinfo的なサイトによると、最短撮影距離45cm、最大撮影倍率1.4倍だと。うむむ。寄れないのは痛い、確かに痛いが、百歩譲ってガマンしたとする。でもね、AFがSSMじゃない、つまり静音AFじゃないと。これはどうなのよ。動画が撮りたくてα7買うのに、静音AFじゃないと動画は撮れませんよね。いや正確に言えば、動画に「カタカタッ、カタカタッ」てなAF動作音がずーっと入り続けるのですよ。これはどうにも救い難い。

うーむ、これはどうするべきか。実物をさわってみてどれくらい動作音が入るか試してみるまでは買えないよね、これ。

[2016/4/12追記]

デジカメWatchにこのレンズの国内発表のリリース記事が出ていました。そしてハッキリと「AF駆動はDCモーター」と書かれておりました!これはどうやらジコジコAFで決定のようです…

dc.watch.impress.co.jp

うーむ、これはやっぱり残念感はぬぐえないな…今どきのレンズでAF駆動音がするのって無いですよね、他に。あ、フジは別枠ですけど。ペンタだって最近は静音モーター載せてるってのに、動画もウリのはずのαシリーズで静音モーターじゃないなんて、どうもやっつけ感というか、出しときゃいいんだろ感というか、愛がない感じする。

こうなるとα7シリーズの単焦点は高い&寄れないのがやっぱり気になりだして…表を見ても分かる通り、最大撮影倍率0.15に届かないものばかり。唯一、20万越えのSEL35F14Zだけが0.18倍ですけど、、20万円の単焦点なんてプロしか買えないでしょ。こうなったら最後の手段ですけどAPS-Cの単焦点をクロップして使うとかですかね。APS−Cのほうは軽くて良いレンズが揃ってますよね。シグマのDNシリーズもありますし。いちど調べてみますか。そんな記事ニーズ無いかな。まあでも自分用にまとめてみますよ。

[追記おわり]

近況報告

家族旅行で沖縄に行ってきました。なんとカメラを忘れるという大失態を演じつつ、あまり使うつもりもなかったのですが一応かばんの中に忍ばせておいたサブカメラたるX-M1&XF27mmF2.8による一本勝負を強いられるというシビアな状況。撮りたい構図はなかなか撮れませんでしたが、いっぽうで35mm単焦点の万能っぷりをあらためて感じることになりました。

f:id:chromebook:20160322124527j:plain

スポンサーリンク